当サロンのソジャット産天然100%の最高級ヘナはトリートメントです。そのため白髪の部分や、化学染でだいぶ明るい髪の毛はオレンジに発色します。ヘナが浸透してオレンジになった毛髪を補色するためにインディゴ染めを施します。

あくまでヘナトリートメントが主であって、ヘナをやらずしていきなりインディゴ染めは致しません。あきらめないで数回ヘナを経験されると頭髪の変化に驚かれると思います。

ちなみに黒髪、茶色がかった毛髪はオレンジにはなりません。日に当たると若干赤く見えるくらいです。ご自身でセルフヘナ始めたい方、ヘナだけの販売もしております。(100g2000円)お気軽におたずね下さい。

ヘアカラーはメラニン色素を脱色し、しみ込んだ染料が頭皮と髪の内部で化学反応を起こして発色します。すると、どんどん髪は痩せていき、頭髪もなくなってしまう原理と思われます。
化学染めにおけるアレルギーで頭部や顔が腫れたり、爛れて髪が抜け落ちたりしている方が急増されております。花粉症と同じように一定量を超えた時、発症する危険性があるとのことです。

そうなる前に大地の力を借りて、しなやかな健康な頭髪作りをお手伝いします。



アーユルヴェーダヘナによる頭髪の変化

全頭白髪の場合 ヘナ前

ヘナ後、白髪部分がオレンジに

ヘナ1時間後、インディゴ乗せてさらに40分放置後

縮毛矯正しなくとも、合うハーブを配合すればどんどんしなやかになります。

白髪がまだらに生えている方はヘナのみでもメッシュに色が入り綺麗です。

ボリュームがなく悩んでいた方もハーブの力でボリューム、コシも出ます。